増やすこと

真っ赤なトマト

「免疫力を高める」には、腸内細菌を増やす事が挙げられる。人間の免疫細胞は7割腸内で作られ、3割は心で作られると言われています。心で作られるのは、自律神経と関係があります。腸内細菌を増やす方法として、まず食事による改善が効果的です。乳酸菌、ビフィズス菌を含むヨーグルト、チーズ等が効果的と言われています。その他の「免疫力を高める」食品として、味噌、納豆、チーズ等の発酵食品があります。また、ゴボウ、レンコン、大根等のオリゴ糖、食物繊維を多く含む食品も「免疫力を高める」効果があります。逆に、腸内細菌を減らすと言われている食事を減らす事も大事です。具体的には、食品添加物が多く含まれる食品を減らす事が大事です。

食品以外で腸内細菌を増やす方法として、土壌菌が良いと言われています。土壌菌とは、土の中にいる微生物の事で、土を触ると免疫力を高めると言われています。私は、以前マレーシアに長期出張した時、現地の関係者から、土を体中に塗れというアドバイスをもらいました。その関係者は、お腹を壊す事も少なく、現地の病気にもかかりにくいと言っていました。土壌菌の大事さは世界各国で言い伝えられている事だと思います。私は、子供の頃よく親に土の遊びをしなさいと言われました。赤ちゃん、幼児は免疫力がなく、子供の「免疫力を高める」方法として、土を触る事が非常に大事な事です。その他の「免疫力を高める」方法として、ストレスを溜めない、適度な運動を心がける事が挙げられます。いずれも、少しの工夫で生活に取り入れられる事なので、生活習慣の改善が重要な事です。